TOPに戻る。
病名別解説
足のだるさ・むくみ
脚気様症候群

病名別解説に戻る

電話:055-222-7018



 脚気様症候群について

デパートなどで買い物をすると足がぬける様にだるい、足に浮腫・むくみが出る、寝る時に足を高くしないとせつない、坂道を上ると動悸がする。

昔あった「脚気」と云う病名は今はなく、VB1欠乏症と云う病名にて、ビタミンを摂取しても、この様な状態は改善しません、昔の脚気とは少しことなりますが、水毒「体の水はけの悪さから、足がだるい・顔・手が腫れぼったくなるという時の良い処方が有ります。




 足のだるさ・浮腫

五苓散・九味檳榔湯
(ごれいさん・くみびんろうとう)
五苓散・九檳呉茯(ごれいさん・くびんごぶく)


@五苓散・九味檳榔湯:「解説」(勿誤薬室方函口訣)
足がぬける様にだるい、顔、まぶた、手が腫れぼったくなる、体の水はけが悪くなると、気分が鬱的になる、又足に(浮腫)むくみが出る、寝る時に足を高くしないとせつない、坂道を上ると動悸がするなど足のだるさを訴え、足がむくむ、汗をかく体質の証に随って応用する。

五苓散・九味檳榔湯:「構成」
沢瀉(たくしゃ):蒼朮(そうじゅつ):茯苓(ぶくりょう):猪苓(ちょれい):桂枝(けいし):檳榔子(びんろうじ):厚朴(こうぼく):陳皮(ちんぴ):蘇葉(そよう):木香(もっこう):甘草(かんぞう):生姜(しょうきょう):大黄(だいおう)呉茱萸(ごしゅゆ):木瓜(もっか):




漢方薬のご相談は、下記の問診表にてお受け致します。

SSL verisign 漢方相談 坂本薬局 漢方薬 漢方薬局 山梨
問診表を使った
御相談

<参考になる処方>

九味檳榔湯 ●五苓散・九味檳榔湯・呉茱萸・茯苓 
●九味檳榔湯・木爪 ●九味檳榔湯・越脾加朮湯


・・・・上記の処方は、選択しえる参考漢方処方です。・・・・

病名別解説に戻る

坂本薬局のトップに戻る