TOPに戻る。
病名別解説
声がれ・
声のかすれ
嗄声
(させい)


病名別解説に戻る

電話:055-222-7018



◆ 声がれ・声かすれ・嗄声(させい)について

嗄声(させい)、声がれで悩まれる人は意外と多い、年のせいで声がだんだん出なくなった人、声の使いすぎで出なくなった人、カゼのために全く声の出なくなった人、詩吟、長唄、コーラスなどでもっと美声を出したい人など様々である。漢方薬には様々な実績のある漢方薬がある、声がれが起こった時に試されると良い。







◆ 声がれ・声かすれ・嗄声(させい)



麦門冬湯(ばくもんどうとう)
外台四物湯(げだいしもつとう)

@麦門冬湯:[解説](金匱要略)
声のかすれ、咽に痰がへばりつく、咽が乾燥する、などには奏功する、本方の主役は麦門冬と半夏である、麦門冬は、その味が甘く、滋潤の能が有り、乾燥して気の上逆するのを潤して引き下げ作用がある、咽喉の乾きがひどいときは、紫苑、玄参を加え証に随って応用する。

麦門冬湯
:[構成]
麦門冬(ばくもんどう): 半夏(はんげ): 粳米(こうべい): 大棗(たいそう): 人参(にんじん):甘草(かんぞう):



A外台四物湯:[解説](外台秘要方)
嗄声(こえがれ)には独断場である、詩吟、長唄、コーラスなどでもっと美声を出したい人など、声の質が良くなる、又、風邪などにて声が全く出なくなった人にも良い。
「応用例」
『風邪から全く声の出なくなった人』
37歳男性、歌舞伎役者 風邪からの嗄声(させい)、声がれ、5日前に風邪を引く風邪を引き声が全くでなくなった、以前からのど、声の調子が悪いと、麦門冬湯を服用し、調子はそれで良かった、今回は麦門冬では効果は無い
 外台四物湯(煎じ薬)を服用。翌日から声が出始めた、2日後の公演に間に合った、何回か地方公演、の度に漢方薬の依頼があるが、お弟子さんにも服用させているらしい。




漢方薬のご相談は、下記の問診表にてお受け致します。

SSL verisign 漢方相談 坂本薬局 漢方薬 漢方薬局 山梨
問診表を使った
御相談

参考になる処方名

 ●麦門冬湯 ●半夏厚朴湯 
●外台四物湯 ●響声破笛丸


・・・上記の処方は、参考漢方処方です・・・・



病名別解説に戻る

坂本薬局のトップに戻る