年末のご挨拶 〜今年一年の感謝を込めて〜

2021年12月30日

漢方坂本コラム

天候の荒れた12月を経て、

いよいよ新年まで残す所あと一日となりました。

この1ヵ月は怒涛のようでした。

体調を崩される患者さまが、とても多かった。

断続的に襲い掛かる、重い湿気を帯びた低気圧。

今もなお、続いています。

来年に向けて、課題の残る年末となりました。

漢方坂本は29日よりお休みをいただいております。

そして年始は5日より営業を再開いたします。

しばらくお時間が空きますが、皆さまにおかれましてはくれぐれもお風邪などひかれないように。

ご養生にお努めいただきながら、健やかな新年をどうかお迎えください。

店は閉めておりますが、ここ数日、店主は黙々と仕事をしておりました。

毎年恒例のカルテ整理。

お一人お一人のお顔やお声が思い出されます。

本当にたくさんの方々にお会いしてきたなぁと。深く感慨にふける年末です。

感謝と反省、驚きと喜び。

さまざまな感情が波のように打つ。そんないつもの年末を、過ごしております。

仕事や育児、自分の身を削りながら日々戦われている患者さま。

体調に足を引っ張られてしまうことへの焦りと不安。お聞きしてるだけで身につまされる思いでした。

治療が進むごとに「体が楽になった」と言っていただけたことが本当に嬉しく。

また同時に、一歩一歩、着実に効果を出していくことの難しさも、改めて痛感いたしました。

やりたいこと、やらなければいけないこと、

皆さまがお体を削ってまでやろうとしている何か。

それをなるべく負担なく、足を引っ張られることなく、

楽しんでできるようになるために。

私にできることを一つでも多く、増やしていきたい。

漢方に集中し、患者さまに集中し、私も一歩ずつ、精進していきたいと思います。

体調不良を強いられたお子さまと、それを心配されるご両親。

家族の皆さまの強い思いを、たくさん感じさせていただいた一年でもありました。

今年、私がお会いしたお子さまたちは、皆一様に聡明で、

ちゃんと理を持ってご説明すれば、しっかりと把握し、理解し、深くうなずいてくれました。

決して飲みやすいお薬ではないはずです。それでもがんばって飲んでくれました。

とても凄いことです。治したいと、お子さま自身が強く思っているからに他なりません。

そういうお気持ちに、私だけでなくご両親も、きっと勇気付けられたのではないでしょうか。

そして、体調が変わってきた、良くなるかもと、そう感じられた時のご両親の笑顔。

いろいろな思いを抱えられていた方だからこそ出来る笑顔。忘れられません。そんな瞬間を何度も経験させて頂きました。

良くなることを信じて治療をお続けいただき、本当にありがとうございます。

私もご家族の一大事に関わらせていただくことのへの責任を、改めて感じさせていただきました。

そして、遠くからご来局いただいた患者さまも、たくさんいらっしゃしました。

コロナ禍、移動・外出がしにくい時期があったのにも関わらず、

予約を先送りにしてまでご来局いただけた。頼っていたただけたことに、深く、深く感謝したします。

実際にお会いし、見ることが大切な漢方治療。だからこそお会いしたいというのも、もちろんありますが、

それ以上に、一人間として、患者さまのことを知りたいと思うのです。

患者さまの人柄を知り、そして私のことも知ってほしい。互いに人として知り合うことが、とても大切だと思うのです。

どうしてもお越しになれない方もいらっしゃいます。それでも回を重ねるたびに、通い合える気がしています。

未曾有の感染症。早く落ち着いてくれるといいですね。

状況が許し、お時間ができたら是非お会いしましょう。そして治療者と患者さまという以上に、笑いながらお話できたら嬉しいです。

さまざまなことを思った令和3年。

失敗も、成功も、発見も、勘違いも、

たくさんしてきました。そして、それが全て私のかてになっています。

成長させていただけたことに、深く、感謝いたします。

ご来局いただけた、そしてお問い合わせいただけた全ての患者さまに、

心を込めて、今年一年、ありがとうございました。

変化は一歩一歩。年が開けて、すぐに何か変わるというわけではないかも知れないけれど、

それでも新たに年が開けたら、きっと明るい日が差し込んでくる。

そう思えるような治療を、心がけていきたいと思います。

小さな薬局ですが、これかもどうぞよろしくお願いいたします。

関わらせていただいた全ての方々にとって、

幸多き年となりますように。

甲府より、願いを込めて。

来年また、お会いしましょう。



2021.12,30 「漢方坂本」店主・坂本壮一郎

【この記事の著者】店主:坂本壮一郎のプロフィールはこちら
タイトルとURLをコピーしました