言わずもがな、今は梅雨。

梅雨なら梅雨で、はっきしりして欲しい、と思う。

雨かと思ったら晴れ、晴れたと思ったら曇る。

あげくの果ては台風だとぉ・・・

急激な気圧の変化、そして急激な気温の変化は、

患者さんたちの体調を悪化させるのです。

むしろ雨なら雨で、ずっと降っていた方がいい。

特にほてりやのぼせ、動悸・息苦しさ、身体の痛み・頭痛などの症状は、

急激な気圧・気温の変化で如実に不安定になる。

もちろん、天候に左右されない体調を作り上げることが私の使命です。

したがって体調が不安定でも大丈夫。安心してください。

ただ、治療を始めたばかりの方にとっては、

この天候は非常に過酷です・・・。