用の美

By 2019年8月29日 コラム, 雑記

これ、傘立てです。

ビルの入り口とかに設置されているやつ。

一つ一つに鍵が付いていて、何とも単純な作りです。

何事も電波や電気で動くこの時代に、思いっきりレトロな構造。

ただ、こういう一時代昔の物のデザインにも、ある種の美しさがある気がします。

漢方でも、美しいがどうかという感覚は結構重要です。

美しく処方が作れた時は、効き目も良い。そんな現実があるからです。