ご相談の流れ

当薬局でのご相談の流れをご説明いたします。

1. お電話にてご予約の上、当薬局にお越しください

まずはお体の状態を正確に把握させていただくことが最も重要です。初回は時間をかけてお話しを伺います。そのため、初回のみ来局のご予約をお願いいたします。

ご相談は基本的に来局していただいた上でお受けしております。機械を用いずに人体を把握する漢方は、実際にお会いし、観させていただくことがとても大切です。初回は1時間ほどお話しをお伺いします。お時間に余裕をもってお越しください。

遠方にてお越しになれない場合や、お体が不自由なためにお越しになれない場合に限っては、お電話でのご相談もお受けしております。詳しくは「遠方相談受付」をご覧ください。

2. まずはお困りのお病気・症状などをすべてお話しください

最もお困りになっているものから、自分ではとるに足らないと思うことまで、すべてお話しになってください。自分の症状はうまく伝えられないものです。たとえ曖昧な表現であっても正確にくみ取るよう努めます。そして患者様のお話しをお聞きした上で、一つ一つの症状に対してこちらよりご質問していきます。お体の状態が充分に把握できるまで、時間をかけて問診を重ねていきます。

3. お体がどのような状態にあるのかをご説明いたします

なぜこのような病気が起こったのか、なぜこのような症状が起きているのか、今お体がどのようになっているのかなどを、難しい専門用語をもちいず、なるべくわかりやすくご説明いたします。

検査で病気の状況や原因が明らかになっていたとしても、漢方の視点から見るとまた異なったものが見えてきます。今まで改善してこなかった病は、その視点こそが改善へのカギとなります。

4. 最も適切な薬方・期間・費用面を説明いたします

お体の状態を把握させて頂きましたら、次に具体的な治療面のお話しをさせて頂きます。現在のお体に対してどのようなお薬が必要なのか、そのお薬を服用してどの程度で変化を感じ、どのくらいの期間服用することが必要なのか。予測にはなりますがお薬をお出しする前にこれらを説明いたします。

お薬は「煎じ薬(一部「丸剤」や「散剤」)」と「エキス顆粒剤(粉薬)」とがございます。効果が高いのは「煎じ薬」です。当薬局では煎じ薬を主として扱っております。

また費用面をお伝えすると同時に、費用面のご相談にも応じます。費用的な負担が過度に大きければ結局改善まで到達できません。ずっと服用し続けるということはなるべく避け、費用的な負担が少なく済むよう努めます。

5. 患者様の疑問にお答えいたします

疑問を持ったままの服用は効果を妨げます。些細な疑問でもかまいません。お気兼ねなくご質問ください。

6. ご納得の上ではじめてお薬をお出しいたします

当薬局には相談のみで来られる方もいらっしゃいます。場合によっては一度お帰りになり、ゆっくり考えていただく時間も必要です。病治は患者様と私との共同作業ですので、納得してから始めるというのが基本です。そしてそれが、効果にも反映されていきます。ご相談自体は無料です。どうぞお気兼ねなくご相談ください。

7. 漢方薬がお体に合っているかを見極めながら治療を進めます

目標はあくまで病・症状の改善です。お薬を出して終わりではなく、その後ちゃんと改善へと向かっているかを確認しながら治療を進めていきます。その際なにか疑問などがございましたら、すぐにご連絡ください。漫然と漢方薬を服用していただくのではなく、改善の実感をもって治療が進んでいくよう尽力いたします。

料金: 1日分500円(税抜)
初回料・相談料は頂いておりません。
お薬の料金は1日分500円(税抜)が基本となります。一部これを上回る処方もございますが、9割の患者様がこのお値段にて治療を継続しております。

ご予約およびお問い合わせ

※ご予約受付 9:00—16:30 / 日曜・祝日休
※ご予約の際、漢方薬や病に関するご質問などがありましたら、お電話にてお気兼ねなくお問い合わせください。