医療の広さ・医療の深さ

By 2019年7月11日 コラム

歴史的に見ても、西洋医学が私たちに与えてくれた恩恵はとても大きなものです。

患者さんを広く大きく、支えることが出来るようになったからです。

ただその大きな器から漏れてしまう方がいる、というのもまた現実です。

漢方や鍼灸・按摩、ヨガやホメオパシーなどの医療が、そういう方々を支える受け皿であるべきだと思っています。

これらは、言うなれば医療の深さ。

広さと深さ。そうすることで初めて医療は立体的な構造を持つことができるのではないでしょうか。