この仕事をするようになってから、天気を気にするようになりました。

患者さまの体調が、如実に変化するからです。

さまざまな症状に苦しまれている患者さまを、同時に見させて頂いている中で、

病の別関係なく、決まって体調が悪くなる時がある。

気候の急激な変化。明らかにこれに左右されています。

急激な寒暖差・気圧差・湿度差。

思えば今年は天気が安定していません。

患者さまにとっては、苦しい一年だったと思います。

大陸を覆うエネルギー。

そこから見れば、人間の体積は米粒以下です。

影響を受けて当然なのです。それぐらい、地球は凄まじいエネルギーを持っています。

この考え方は非常に東洋医学的です。そしてそれが現実でもある。

地に積もった大地が重力で我々を繋ぎ、天に満ちた光が我々を化育する。

地球の循環に同調して生きるというのが、人間の構造であり、

本来我々が内包しているプログラミングなのです。

こう言うと、まるで何かの宗教のようでしょう?

違います。物理です。