漢方のことを良く知っている。

患者さまをたくさん見たことがある。

色々な病を治療したことがある。

多くの先生方から教えを受けたことがある。

良い治療者、つまり患者さまを実際に治癒へと導くことの出来る先生方には多分こんな要素があって、

どれもとても大切なことだと思っています。

ただ一番重要な要素は、

「性格が良い」ということではないかなと最近思います。

漢方と全然関係ないと感じられると思うし、

性格が良いって具体的に何?って思われて当然なのだけれども、

つまりは「素直」ということ、

それが一番大切なんだと、最近思います。

感じる力がどうしても必要になる漢方治療にとって、

体から感じること、心の機微を把握する才能は、

きっと「素直である」ということが前提になっている気がしています。

はたして自分は素直、なのだろうか・・・。