温毒の気

By 2019年10月21日 コラム

これは、、と思う天候です。

徐々に冬の気配をうかがわせる気温の低下、

にも関わらず空気に湿り気を帯び、ややもすると暑いなと感じるときもある。

温毒(うんどく)を招来する天候です。特に、喉に影響を及ぼします。

南に生まれてきた台風の影響だと思いますが、

このような空気のときは咽頭炎や扁桃腺炎がこじれて悪化しやすくなります。

一年の終盤に差し掛かる今、とにかく油断は禁物です。

具体的には、寝不足・飲酒・タバコに気をつけてください。

のどの痛みについては、少し前のコラムでも解説しています。

参照→「のどの痛みに効く漢方薬

漢方治療が効きやすい症状ですので、まずいな、と思ったら漢方専門の医療機関に早めにご相談ください。