患者さまのお話。

絵画を見るようになってから、人に優しくできるようになったと。

それにはちゃんと理由があって、

書いた人がどういう思いだったのかとか、何でこれを書いたんだろうとか、そういう気持ちをもって見るようになったからだそうです。

想像力。

とても良いお話だと思いました。

人から直接感じたことだけではなく、

直接得られない感情を想像力で補うことができる。

しかも正確に。

心が豊である、ということ。

そのヒントが患者さまのお話の中にあるような気がしました。