10年先へのお土産

By 2020年9月5日 コラム, 雑記

最近遅くまで仕事するようになって、感じたことがある。

ああ、なんか10年前のころの心持ちだなぁ・・と。

当時は丁度、東京から山梨に帰ってきたころ。

漢方のことを考える。とにかく考え続ける。そう思って実家に帰ってきたことを覚えている。

父に叱られながら、精神の平静を保つためそれを半分無視して、

とにかく漢方のことを考え続けた。今思えば、あの時期があったからこそ今できていることがある。

現在、本当は当時と同じではないし、

仕事以外の時間もとても大切で、その時間も恋しい、何とか確保したい。

ただ今自分は、確かに漢方に集中できている。それはきっと、あと10年先の自分へのお土産になっていると思う。

できることを一つでも多く。

わたくし、そろそろ41になります。