2020年、早くも1月が終わった。

日々患者さまのお体を観させて頂く中で、正確な判断と的確なご対応とを心がける、そうしているうちにあっという間に2月になった。今このコラムを書きながら、その早さに驚いています。

1月の後半は体調を崩す方が多かった。それは結局私の力不足の致すところで、荒れた天候という悪条件が影響してはいるものの、今よりも良い治療が出来ないものか、今後再考を重ねていかなければなりません。

ありがたいことに、年々ご相談を頂く機会が増えました。しかし、その分一人一人の患者さまへのご対応が疎かになっていないかを確認しなければならない。そして県外からもお電話にて問い合せを頂きます。ご来局頂いている患者さまに集中させて頂く中で、ゆっくりとお話を伺うことが出来ず、申し訳ございません。

ご相談に対応させていただく人間が一人しかいない小さな薬局ではありますが、自分に出来得ることを、もっと増やしていきたいです。

2020年の主題は「集中」であると、改めて思いました。

今日から2月、矢の如く移ろう時間の中で、その一時一時を大切にしていきたいと思います。