朝おきられない。

午前中体調が悪く、学校に行けない。

頭痛や吐き気・動悸などがあって運動や勉強が満足に出来ない。

このような症状を起こすお子様は、しばしば「起立性調節障害」と診断されます。

春に悪化しやすい病の一つです。

漢方治療により比較的改善しやすい病ですので、

春が深まる前の今時期から、治療を始められた方が良いと思います。

明日は3月3日。

当薬局にて漢方を服用してくれているお子様たち。

みんなの元気を想う、桃の節句。

山梨県 甲府市 「漢方坂本」