病名別解説「皮膚病」

By 2019年5月22日 コラム

東京にいたころの修業時代に、

「漢方の臨床家を志すなら、皮膚病治療に精通しておかなければならない」と、教えられました。

皮膚病にお悩みの多くの方が、漢方治療をお求めになります。

ステロイド外用などの強力な炎症止めをもってしても、完治することのできないものが多く存在するからです。

中でもアトピー性皮膚炎・脂漏性皮膚炎・乾癬(かんせん)・蕁麻疹(じんましん)などはその最たるもの。

急に温かくなり始めた今の季節、

これらの皮膚病が悪化してくる前に、早めの対応をご検討ください。

アトピー性皮膚炎
脂漏性皮膚炎
乾癬・尋常性乾癬
蕁麻疹・寒冷蕁麻疹